143巻 自然の恵み

2017.07.28 | 建築のコト

みなさん、こんにちは!!

 

札幌市北区にある小さな住宅屋(工務店)

マルワホーム企画のディレクターを担当しております

キクチです^^

 

 

僕の、最近の楽しみの一つ。

 

それは、社員ブログ水曜日担当の

設計やっし〜さんの記事です。

7月26日 水曜日|スタッフブログ

 

「伊礼智さんの建物を探訪する」研修で学んだ内容を

ブログを通じて少しずつ伝えてくださっています。

 

研修後の社内会議の際にも報告をいただいているのですが

ブログを読んでいるとなんだか会話をしているような気持ちになります。

(ブログってすごいなぁ〜。)

 

やっし〜さんが学んだ設計の意図を

お客さまとお話しをする僕が理解できていないと

キチンとお客さまに伝わりません。

 

 

僕も置いて行かれないように勉強して

お客さまに、住まいを通じて”より豊かな暮らし”を提案していきたいです。

 

 

 

 

さて、今回は建築と関係ないようで関係あるお話。

 

 

先日のお休みに、天気が良かったので

ニセコまでドライブに行ってきました。

 

羊蹄山もくっきり見えます^^

 

 

 

 

 

目的地を決めず車を走らせていましたが

あまり時間がなかったので

陽が落ちる前にここに来ました。

自然の恵みを感じる場所、神仙沼。

共和町ホームページにそう書いてありました。笑)

 

 

 

 

まるで別世界のようなあまりにも神秘的景観から、

「皆が神、仙人の住みたまう所」と言われ”神仙沼”と命名されたようです。

 

 

 

期待しちゃいます。

 

 

このような総延長1388mの遊歩道を歩いて沼まで向かいます。

 

 

 

 

ようやく半分を過ぎたあたりで運命の分かれ道が出現。

Aコース:階段はあるけど短い道。

Bコース:階段はないけど長い道。

 

 

 

 

・・・・迷わず、短いAコースです。

 

 

 

 

 

 

 

もうひといき!!

 

 

 

 

 

 

パーキングから結構歩いてきました。

 

 

 

 

コースが山道から湿原に変わりました。もう少し。

 

 

 

 

 

 

着いた〜!!!と思ったら霧がかかっています。。

 

 

 

 

 

でも、少し待ってみると・・・。

 

 

 

 

 

 

霧が晴れました!!

 

 

 

 

写真では伝わるか分かりませんが、神秘的な風景でした。

 

 

思いつきでドライブに出かけた為、実は全てiPhoneのカメラです。

 

一眼レフの相棒Nikon5300くんも一緒に来たかったなぁ〜。泣

 

 

 

 

 

帰りはBコースの階段なしルートで帰ることに。

 

 

 

 

すると、神様からのプレゼントが!!

 

 

 

道の途中で雲海が広がる絶景です。

 

その場所に5分ほどいましたが、すぐに雲海が消えてしまいました。

 

なんというタイミング。

 

きっと行きでBコースを選んでいたら、この絶景にも出会えなかったはず。

 

 

 

 

 

絶景に触れ、ちょっと五感が刺激された1日でした。

 

 

 

 

 

 

 

はて、何が建築と関係あるのか???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この絶景をみて

「心地いい」

「癒される」

「なんかいいなぁ〜」

と思う人がほとんどだと思います。

 

 

 

 

もしかしたら今は分からなくても

その内、いいと気がつくはずです。

 

 

昔の僕がそうでした。

 

絶景を見てもちっとも感動しない時期もありました。

 

 

でも

「なんかいい」と思える感覚って

人間が生まれながらに持っているに潜在的な感覚だと思います。

 

 

 

 

 

それが「なんかいい建築」にも当てはまると思います。

 

その空間にいると「なんか心地いいなぁ」と感じる建築があります。

 

 

 

まだ、もう少し先になるかもしれませんが

6代目の常設モデルハウスでは

「なんかいい建築」を皆さんに伝え

実際に感じていただければと思います。

 

 

 

 

 

来週末の8月5日()6日()に

注文住宅の完成見学会を予定しております。

 

 

詳細は、追ってホームページにて更新いたしますので

是非ご来場くださいませ。

 

 

 

 

 

ではまた7のつく日に。