146巻 高天井の良さ〜最終編〜

2017.08.27 | 建築のコト

みなさん、こんにちは!!

 

札幌市北区にある小さな住宅屋(工務店)

マルワホーム企画のディレクターを担当しておりますキクチです。

 

 

まずは、お知らせです。

おとといの2017年8月25日に二つの雑誌にマルワの家が掲載されました。

 

本日発売の2つの雑誌に マルワの家が掲載されました。 #住まいの提案北海道 #mamacha #家#家づくり#注文住宅 #マイホーム #住宅#住宅雑誌 #暮らし #暮らしを楽しむ #豊かな暮らし #ガルバリウム #塗り壁#ぬり壁#ぬりかべ #ベルアートシリーズ #キャニオン #エスケー化研

菊池 宏嗣さん(@maruwa_kikuchi)がシェアした投稿 –

書店やコンビニに置いてますので、是非お手に取ってご覧下さい。

 

 

 

さて、前回からの続き”高天井の良さ”です。

今回は最終編。

 

このブログを通じて皆様に少しでも伝わるものがあれば幸いです。

 

 

まずは、建築中の現場からの写真です。

リビングの天井が高くなっています。

 

 

別の角度から

数十センチ天井の高さを変えることにより

空間の感じ方が変わってきます。

 

 

 

 

実際にお住いのお家の方がより良さが伝わると思うので、

オーナーさま向けに作成をしている”季刊誌DIH”

にて、取材にご協力いただいたオーナーさまのご自宅から何枚か抜粋させていただきます。

(Aさま、Sさま、Kさま お写真お借りいたします)

 

 

 

 

 

 

LDKの天井をフラットにするのではなく

リビングの天井を高くすることで開放的な空間になり

居心地がとても良いです。

 

 

 

 

 

 

そして、高天井の良さパート2は・・・、

 

 

高天井の上の空間も使えることです。

 

 

また、建築現場の写真から。

 

通常の2階のフロアーレベルよりも

階段3段分(約60センチ)上がったところに空間があります。

 

 

 

吹き抜けにすると使えなかった空間が

高天井にすると生まれます。

 

 

 

 

 

一粒で二度美味しい!!です。

 

 

 

 

けどやっぱり、実際に体感いただくことが一番!!(結局)

是非9月上旬の見学会にて”高天井の良さ”をご体感ください。

※開催日等は、改めてホームページにて告知させていただきます。

 

 

 

 

ちょっと1枚目の写真に戻りますね。

 

この写真の左手に注目ください。

小上がりの空間があります。

 

小上がりもまた良いんですよね〜!!

 

 

 

そんなわけで次回、”小上がりの良さ”をお送りいたします。

ではまた7のつく日に。