147巻 小上がりの良さ

2017.09.07 | 家づくりのコト

みなさん、こんにちは!!

 

札幌市北区にある小さな住宅屋(工務店)

マルワホーム企画のディレクターを担当しておりますキクチです。

 

 

3話ほど連載している注文住宅のオススメPointのお話。

今回は”小上がりの良さ”編です。

 

 

まず、前回の写真を振り返ります。

 

今週末オープンハウスにて公開させていただくお家です。

写真左にあるのが”小上がりスペース”です。

 

 

マルワでは、4代目モデルにて採用して以来

”小上がり”の施工をすることが増えています。

写真中央の和室がリビングより一段高く設計しています。

 

 

5代目のモデルハウスや

 

 

最近のお客様の住まいでもご提案させていただいております。

 

さて、その”小上がり”の何がイイのか。

 

 

”小上がり”オススメPoint①

空間に立体感ができる

リビングの床レベルより上げて設計することにより

フラット(平面)で設計するよりも空間に立体感が生まれます。

 

”小上がり”の空間には、リビングと平面に設計する続き間にはない

空間の特別感を感じることができます。

天井高も必然と低く設計しますが、その低さがまた心地良い

んです。

 

そして地べたにお布団を引いても、リビングから一段上がっているので

嫌な感じがしません。ベッドの様な感覚とでもいうか・・。

 

一段上がっていることにより、

リビングの埃が侵入しづらいというメリットもあります。

 

 

”小上がり”のオススメPoint②

新しい居場所ができる

リビングには座るためのソファを置く方が多いと思いますが

”小上がり”にすることにより、新しい居場所が生まれます。

 

こんな感じ。

(本州の会社の施工見学の際に”小上がり”にちょこんと座る設計やっしーさん)

 

 

 

妙に心地良いんです。

ソファとはまた違う感覚・・・。

 

 

 

 

 

一戸建てには、賃貸アパートやマンションにはない

一戸建てでしか感じることのできない心地良さ

があります。

 

 

 

 

いくら口で伝えても、写真で見ても、残念ながら伝わりきらないと思います。

 

やはり実際に体感していただくことが大事なのかなと思います。

 

 

 

今週末のオープンハウスでは

・高天井の良さ

・小上がりの良さ

の二つが同時に体感いただけるお家です。

 

 

ぜひ実際に、心地良さを体感いただければと思います。

 

オープンハウスの情報はこちらから↓

http://www.maruwa-k.co.jp/openhouse/#openhouse

 

今週末の

9月9日土曜日・10日日曜日

10:00 〜17:00

公開させていただきます。

 

僕は、土日ともに終日おります。

重ね重ねになりますが、ぜひご来場ください。

 

 

会場にてお待ちいたしております。

 

 

では、また7のつく日に。