160巻 照明にこだわった夜に来て欲しい住まい

2018.03.17 | マルワのコト

みなさん、こんにちは!!

札幌市北区にある小さな住宅屋で働いている

ディレクターのキクチです。

 

 

前回のブログでご紹介させていただいたお家の

完成見学会が無事終了いたしました。

 

ご来場いただいた方々、ありがとうございました!!

そして、何よりオーナーのNさま!!

見学会のご協力をいただきありがとうございました!!!

 

”マルまちin樽川。”内の見学会ということもあり

すでに、マルまちにお住いのオーナーさまも数多くご来場いただきました。

 

 

ご覧いただけなかった方へ、写真にてちょこっとWeb見学会です。

 

 

パースではこんな感じ。

 

 

 

 

実際では・・・・

こんなお家です!!

※同じ角度からの画像を用意しておけば良かったと今気づきました^^;笑

 

 

パースでイメージしていたお家が

実際に建ち上がると、何だかゾクゾクします。

 

 

外壁はメインがガルバリウム鋼板をご採用。

今回は大波のガルバリウムです。

 

正面のサッシを枠で囲っているのがアクセントになっています。

 

 

道路面の外壁には、塗り壁と木を採用。

 

窓幅に合わせて、スリットを入れています。

 

 

 

 

このお家の大きな特徴は”照明”です。

写真撮影をしたのは日中でしたが、夜の方が雰囲気が出ます。

 

リビングの高天井部に設けた間接照明がGood!です。

 

 

 

リビング続きの小上がり和室も特徴的です。

 

 

 

建具材(ドア)を設けず、空間を仕切っています。

 

打合せ当初からのイメージだった、R開口もバッチリです。

 

 

 

こだわりの照明は寝室にも・・・。

ベッドヘッドの照明を関節照明に。

 

調光(明るくしたり、暗くしたり)もできるし

色味の切り替えもできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイニングや各所の照明器具もこだわって選びました。

 

 

 

 

 

 

キッチンとユーティリティの間に設けた

パントリースペース

 

 

 

 

 

ランドリースペースは、洗濯機を思い切って二階に上げました。

二階で洗って、二階で干して、二階に収納します。

 

 

お風呂に入るときに出る洗濯物は、寝るときに2階に持っていきます。

乾いている洋服なので、濡れている洗濯物と比べると持ち運びが断然楽チンです。

 

 

 

 

 

 

 

今年は、住んでいるオーナーさまにご協力をいただいて

実際の暮らしの写真を撮影させていただき紹介できればと思っております。

 

 

やっぱり、住んでからが本当の家なので^^

 

 

 

次回の完成見学会予定は、4月末に札幌市北区にて開催予定です。

 

ブログでも少しずつご紹介していきます。

 

 

 

 

では、また7のつく日に。