165巻 ニセコは半分外国だ

2018.05.07 | キクチのコト

みなさん、こんにちは!!

北海道札幌市北区にある

小さな工務店(住宅屋)にて

注文住宅の家づくりを

イドンデコ札幌!のチームで

お手伝いをしております

ディレクターのキクチです。

 

 

今年のGWはモデルハウスなど

ご見学いただけるお家がないので

暦通りお休みをいただきました。

 

 

世間と同じく、今日からまたお仕事再開です。

 

僕のお仕事は、

お客様のお休みの時が本番みたいなものなので

世間一般の休みと合わせて休むと何だか変な感じがします。

 

 

 

他のハウスメーカーの営業さんなど

GWもびっちりお仕事の方が多いと思うので

出遅れないようにギアチェンジ!頑張ります。

 

 

僕は今年は、地元の友人とニセコへ行ってきました。

 

 

まずは、人生初体験のラフティング。

 

春は雪解け水で川の水位が上がり

非常に豪快なラフティングでした。

 

 

 

 

ちょっと天気も悪かったので

(でも寒くはありませんでした)

今度は夏の天気のいい日にゆったりめのラフティングしたいです。

 

 

 

 

宿はこちら。

比羅夫エリアのペンションを借りました。

オーナーが外人さんで、日本語があまり通じず・・・。

 

 

ニセコは本当に海外の方が多く

「(ここは外国なのか・・・?!)」

と錯覚してしまうほど、半分外国化しています。

 

 

 

部屋に入っても、職業柄 写真撮ってしまいます。

 

ソファ後ろの壁は一見おしゃれだけど平面でクロス貼り分けちゃってるな〜とか。

 

 

 

キッチンは欧米スタイルで、洗濯機がビルドインです。

 

 

 

食べるモノと着るモノで

僕はちょっとイヤかなぁ。。。

 

 

 

シンク側

 

 

 

パカッと冷蔵庫がコンニチワ!!

これはスッキリして大好きです。

(でも、冷蔵庫壊れたらどうするのでしょう・・・?笑)

 

 

 

 

ゴミ箱もガラッとコンニチワ。スッキリです。

 

 

 

コンロは簡易的な二口のIHです

 

 

 

ピカッと。フードのステンレスの素材感が好きです。

 

 

 

 

 

洗面・トイレ・シャワーは一体設計です。

トイレはTOTOのネオレストだったなぁ。

 

 

 

オーバーヘッドシャワー。憧れですね。

 

 

 

暖房はマルワでも採用の多い”PS暖房”。

ロングライフデザインです。

タオルが掛けれちゃいます。ホカホカです。

 

 

 

 

最後はグルメの写真を二つほど。

まずは、こちら。

 

 

NACのJOJO’Sバーガー。

非常にボリューミーです。

 

 

こちらも定番。ニセコピザ。

 

 

 

店内はバーのような薄暗さ。

 

 

チーズが好きなので、チーズのピザをいただきました。

 

 

 

 

 

本当は、朝一人だけ早起きをして

ニセコのペンションやホテルの写真をパパラッチしようと思ったのですが

雨もヒドかったので、今回は延期です。

 

 

 

ニセコエリアは北海道でも有名な建築家や

海外のデザインも取り入れているので

僕にとって、とても刺激的な街並みです。

 

 

 

また夏にでも遊びにこよう。

 

 

 

 

 

 

普段、休みが合わない友人とこうして楽しい時間を過ごすことができてとても幸せでした。

 

 

 

 

キクチ、充電がフルです。

ではまた7のつく日に。