176巻 You塗っちゃいなよ

2018.09.27 | 家づくりのコト

みなさん、こんにちは!!

札幌市北区にある

小さな工務店(住宅屋)にて

注文住宅の家づくりをお手伝いしている

 

ディレクターのキクチです。

 

 

前回に引き続き

自邸マンションリフォームの話です。

 

最新の工事状況

お風呂が解体されました

 

 

 

 

すっからかん

配管など丸出しです。

 

 

 

中に入って別アングルから

給水や排水が

どう通ってどう流れるかが

一目瞭然です。

 

 

普段見ることの無い部分だから

・・・面白い!!

 

 

 

木造住宅のお風呂なども

施工中の写真などもご紹介すると

お客様も興味があるのかなと

今回逆の立場になって

気付いたりすることも有りました。

 

 

 

さて、タイトルの件ですが

代表の仲山に相談した時の話です。

 

菊池「社長、僕の家のリフォームのことなんですけど」

社長「あ〜、どんなこと考えてるの??」

菊池「お風呂変えて、洗面を造作にして」

「あとはクロスの張り替えとかですかね・・」

社長「へ〜、・・塗り壁にしちゃいなよ!!」

 

 

ぬ、塗り壁!!!

 

僕の頭の中で一旦諦めていた

キーワード・・・。

 

予算もあまり無いし

全てクロスでいいかなーと思っていたのですが。

 

 

菊池「やっぱ塗り壁って良いもんですかね??」

社長「う〜ん、空間の雰囲気が180度変わるね」

 

 

ひ、180度だと・・?!!

 

 

社長「なんも全部の部屋じゃなくても

よくいるリビング周りだけでも良いじゃない?」

 

 

 

ここ数年のマルワの建物で

無垢のフローリングの採用率は

7割以上かと思いますが

内装の塗り壁を

採用したお家は本当に数棟しか有りません。

 

 

Q,その違いは、何か??

 

 

 

 

 

 

A,僕がオススメできてないから。

 

 

 

 

 

 

 

 

正解!

10ポイント獲得。

 

 

 

 

 

 

無垢材の良さは

モデルハウスや

実際に施工したお家で

とても実感していて

今まで無垢材にあまり興味のなかったお客様にも

ご提案をしてご採用をいただけています。

 

 

 

内装の塗り壁は

良いよな〜とは思うけど

僕が諦めてしまっていたのかもしれません。

 

お客様の方から

「塗り壁を使いたいんだよねー!」

と相談いただいた方しか

施工してこなかったなぁ。

 

 

 

でも、今回僕がほんのちょっと

頑張って内装の塗り壁を採用したら

お客様にも自信を持って提案できそうだ。

 

 

 

なんというか、洋服屋さんのアレ。

「この服僕も持ってるんですよー」

「私も今着ているんですけど可愛いですよね」

 

あまり好きなセリフでは無いですが

やっぱりとても参考になるし

よく見えますよね。

 

 

 

んー、ちょっと例が違ったかもしれませんが

より快適で洗練された住まいを提案する為に

リビング周りだけでも塗り壁に挑戦したいと思います!!

 

 

前回の木目調の話もそうですが

自邸リフォームでは

普段のお仕事の観点とはまた違った

モノの考え方をする

大きなキッカケになっています。

 

 

 

また工事の進捗報告しますね。

ではまた7のつく日に。