180巻 好きなモノに囲まれて暮らすこと 

2018.11.07 | ひとりゴト

みなさん、こんにちは!!

札幌市北区にある

小さな工務店(住宅屋)にて

注文住宅の家づくりをお手伝いしている

ディレクターのキクチです。

 

今日の建売で毎日ブログを書いているので

7のつく日のブログの更新が

あっという間に来る感覚です。

 

7のつく日なので

7日・17日・27日と

1ヶ月に三回

10日に一回

のクオリテイでブログをお届けできればと思い

約6年半で180回の更新。

 

振り返ると

結構長い道を歩いて来たんだなぁ〜と

しみじみと実感します。

 

第1巻の最初の一言では

 

菊池宏嗣という一人の人間を

もっともっと知っていただきたい

 

という思いから個人ブログを

開設したんだなーと改めて確認。

 

これからも

背伸びをする事をなく

ありのままのキクチを

このブログを通してお届けできればと思います。

 

 

またまたまた、になりますが

自邸絡みの話です。

 

 

最近は、ゆっくり悩んでいたあるモノが

自宅にやって来ました。

お気に入りのモノ、その1

ペンダントライトです。

 

 

 

札幌の西18丁目付近にある雑貨屋さん

SUUさんで購入しました。

 

結婚してから

毎月月に一回、妻と一緒に

北海道神宮にお参りに行く習慣があるのですが、

その帰りにたまたま寄ってみたら

出会いました。

 

大阪にある吹きガラス工房の照明です。

Fresco

 

 

 

 

電気屋さんでLED電球を買ってみましたが

この雰囲気なら白熱電球がお似合いだったな・・。

 

照明は、普段の注文住宅の打合せでは

コーディネイターさんにお任せだったりするので

自分の家のモノを選ぶと

普段気にしていなかった事まで

気にするようになりました。

 

 

 

お気に入りのモノ、その2

コサインの時計です。

 

 

 

本当はずっと

ヤコブセンのステーション時計に憧れていました。

 

北欧デザインの巨匠

「ARNE JACOBSEN(アルネヤコブセン)」

がデザインした時計で

シンプルなデザインながら

とても洗練された素敵な時計です。

 

 

僕の担当したオーナーさま宅でも

愛用をしている方もいらっしゃり

「いつか僕も欲しいな〜」

なんて思っていました。

 

 

でも海外の超有名な建築家のデザインなだけあって

お値段もかなり素敵な感じです。

 

 

結局ヤコブセンの時計は、

妻の決済が下りず

プレゼンを重ねて

このコサインの時計にしました!!

 

この時計もものすごく気に入っていて

時計を見るたびにワクワクします!!(笑)

 

 

実は、どうしてもヤコブセンの時計が諦めきれず

自分の書斎用に

テーブルクロックを購入してしまいました。

 

書斎用はステーションデザインではなく

ロマンデザインの英数字の文字盤です。

 

こっちの方が書斎のイメージに合うので。

ちなみに書斎スペースはまだこれから作ります。

なんとか年内には完成させよう・・・。

 

 

 

 

そんな感じで

我が家にはドンドン好きなものが溢れています。

 

好きなものに囲まれると

何をしていても愉しい!!

 

先ほども言いましたが

本当に冗談抜きで

時計をチラッと見るだけで

ワクワクします。

 

 

値段は問わず

これからも自分の好きな

ワクワクするものを少しずつ

集めていきたいなと思います。

 

 

できれば、質が良いものを

ずっと長い間使っていきたいです。

 

 

では、また7のつく日に。