187巻 札幌市の土地の探し方2019①

2019.03.07 | 家づくりのコト

みなさん、こんにちは!!

札幌市北区にある小さな住宅屋

マルワホーム企画で

注文住宅の家づくりのお手伝いをしている

ディレクター担当のキクチです。

 

 

 

僕の今までのブログの中で

一番読まれている内容は・・・

(タイトルからモロバレですね笑)

 

156巻 土地の探し方

です。

 

 

 

 

 

 

約900人弱の方が

このブログに辿り着いています。

 

 

 

しかもこの記事

まだ書いてから1年ちょっとのブログです。

 

 

おそらく

【札幌 土地 ブログ】

【札幌 土地 探し方】

といったワードで辿り着いているのかな??

とてもありがたいです。

 

 

僕は年間で多くても

10棟ほどのお客様担当を

するのか現状ベストですが

 

直接家づくりの担当をしなくても

ブログを通じて何かの参考になり

少しでもお力になる事出来るのではないのかな?

と思います。

 

一気に900人の皆さんの

お力になれる機会があるのが

今の世の中(ネット社会)の現状ですね。

 

そんな画面の前の皆様に

一人一人話しかけるつもりで

記事を書いていきます!!!

 

 

 

 

最近は、

気温も上がってきて

路面の雪も溶け始めて

春の気配を感じるようになりました。

 

ここ数年はずっと

「土地がない、土地がない・・・。」

って聞きますが、本当に売り土地が少なくなってきているなと感じます。

 

良い新鮮な土地情報が出ても

*建売業者さん

*大手のハウスメーカー

が買い占めていると感じています・・・。

 

土地を売りたい人も当然人間です。

(そろそろ雪も溶けてきたし、あの土地も処分のお願いをしようかな)

とそんな考えの方も増えてくると思います。

 

 

 

 

そこで!!!

今からでも間に合う!

僕のオススメの土地の探し方スケジュール2019

①おおよその予算を決める

ここ最近の相場間は

土地:1,000〜1,500万円

建物:2,000〜2,500万円

諸費用:100〜200万円

【総合計:3,100〜4,200万円】

 

少し予算枠に開きがありますが

おおよそこのくらいの予算組みの方々は

8割近くなのではないかなと思います。

 

支払いベースは

住宅ローンシュミレーションのサイトなど使って

イメージをしていきます。

住宅ローンシュミレーション

 

②建物の予算をざっくりと把握する

前回のブログでも書きましたが

土地だけを先に探して

後から建物を考えるのはオススメしません。

 

先に

”自分たちの希望をカタチにしたらこんな家”

っていうのを

明確にイメージしたほうが良いと思います。

 

住宅会社の過去の事例などから

”このくらいの規模のお家ならだいたいいくら”

”このくらいの仕様でだいたいいくら”

そんな感じで良いと思います。

 

もしも

「仕様って言っても自分たちの理想のレベルが分からないわ」

って方も多いと思うので

先に住宅設備(キッチン・風呂・洗面など)のショールームや

検討している住宅会社の標準仕様や完成見学会で

仕様の確認をしておければより予算が明確化すると思います。

 

ちなみに、マルワの標準仕様は

過去の採用された確率が高く

かつマルワがオススメするものを標準仕様としています。

なので薄っぺらい標準から追加追加ではなく

最初からオススメの仕様でご提案しております。

 

 

 

③住みたいエリア・条件の優先順位を立てる

*駅徒歩15分圏内

*全面道路8メートル以上

*都市ガス

*できれば南向き

*予算は1,500万円以下

 

こんな条件の方、めちゃくちゃ多いです。

建築業者も含めてライバルだらけです。

 

オススメは

”本当に優先したいことを

家族で話し合い優先順位をつけて考える”こと。

 

 

 

④住宅ローンの仮審査を通しておく

「住宅ローンは本当に買うときに審査しても遅くないんじゃないの?」

って言う方もいますが

極論遅くはありません。

 

ですが、ライバルがたくさんいる土地探しで

少しでも優位に建つためには

住宅ローンの仮審査を通しておいた方が

圧倒的に良いです。

 

理由は、気に入った土地が見つかり

いざ土地の買付申込をしようとしても

不動産業者さんから

「住宅ローンの仮審査は通っていますか?」

「もしまだなら仮審査の承認が出たらまた連絡ください」

と突っぱねられてしまうケースが少なくはないです。

 

もし申込をしてから

審査が通らなくて買えないってリスクを考えると

普通に考えれば当たり前の話ですが・・。

 

なので、住宅ローンの仮審査は通しておくべきです。

 

 

⑤仮に付き合ってみる

次にオススメは、理想の相手(土地)じゃなくても

仮に付き合ってみる事をオススメします。

 

結婚もそうですが

様々な恋愛経験を重ねて

自分軸を作って

絶対に譲れないポイントなどを定めて

結婚相手に出会うと思います。

 

 

なので、気軽に付き合ってみればいいんです。

この人(土地)と結婚したらどんな未来になるだろう?

と明確にイメージします。

 

 

もちろん現地にも足を運びます。

 

*土地にどのような建物が建つのか

*この土地なら総額がいくらほどになるのか

 

やっぱり結婚は考えればお別れすれば良いのです。

 

そうしている内に

土地探し感がドンドン付いてきて

運命の相手が現れた土地に見逃さなくなると思います。

 

 

 

 

・・・・と、書いている内に

ドンドン長くなってしまったので

今回はここまでにします。

 

 

次回まとめて、後編をアップします。

ではまた7のつく日に。