188巻 札幌市の土地の探し方2019②

2019.03.17 | 家づくりのコト

みなさん、こんにちは!!

札幌市北区にある小さな住宅屋

マルワホーム企画で

注文住宅の家づくりのお手伝いをしている

ディレクター担当のキクチです。

 

 

 

さてさて、前回の続きです。

前回のブログ:187巻 札幌市の土地の探し方2019①

 

 

前回までのおさらいです↓

僕のオススメの土地の探し方スケジュール2019

①おおよその予算を決める

②建物の予算をざっくりと把握する

③住みたいエリア・条件の優先順位を立てる

④住宅ローンの仮審査を通しておく

⑤仮に付き合ってみる

 

 

と前回の内容はここまででした。

 

そして、その続きです。

 

 

 

⑥本格的に土地を探す

僕が思う土地の探し方は

大きく分けて3つです。

⑴不動産屋さん・住宅屋から土地の紹介を受ける

街の不動産屋さんや

検討中のハウスメーカーや工務店に

土地の条件を伝えて

新着の土地情報紹介をしてもらいます。

 

中には、ネットに出ていない情報も扱っていたりします。

 

 

⑵自分でインターネットサイトで見つける

*アットホーム

*スーモ

などのサイトで自分で土地情報を探します。

個人的にはこの2つをチェックしていれば

ネットに上がっている新鮮な土地情報は

ほぼ入ってくると思います。

 

オススメは

希望条件よりも少し幅を広げた検索条件

新着メール登録をすることです。

 

ちなみに2019年3月17日現在の

札幌市の売り地登録件数を調べてみました。

アットホーム:1247件

スーモ:1043件

不動産連合体:391件

ハウスタウン:364件

ホームズ:185件

ニフティ不動産:1472件

 

・・・1472?!!!

知名度はあまり高くないかもしれませんが

アットホームやスーモなどの不動産サイトの情報を

集約して一括で検索できるサイトです。

ニフティ不動産

 

 

僕個人的な好みですが

サイトが少し見づらいのと

すでに売れてしまった

鮮度の低い土地情報も多いようです。

 

 

 

 

 

 

そして最後の3つ目は

⑶実際に現地で看板を探してみる

 

看板が立っている土地は

すでにネットに掲載していることも多いですが

稀に現地看板しか情報を掲示していない土地も

あったりします。

実際に現地にいくことで

そのエリアの土地勘も付きます。

 

あとは空家になっている物件を

不動産屋さんに所有者を調べてもらい

持ち主に直接交渉する方法もあります。

成功率はかなり低いですが

場合によっては

「そろそろ処分しないとと思っていたんだよ・・」

なんてこともあるかもしれません。

 

・・・と誰もが知っていることかもしれませんが

土地探しに裏技はありません。

 

大変かもしれませんが

自分たちでも頑張って動くことをオススメします。

 

僕の過去の実績をご紹介すると

数ある土地の中から

「○○さまのご条件なら、この土地はどうですか?」と

僕がご提案した土地で建てたオーナーさま:約2割

 

自らネット情報から見つけて

「キクチくん、この土地どう思う??」と

連絡をいただいて、

そこに決まったオーナーさま:約8割

 

 

と圧倒的に後者の方が多いです。

 

 

それぞれの営業スタイルもあるかもしれませんが

僕の土地探しは

”お客様と一緒にチーム化して土地を探す”

ことです。

 

 

もちろん、その前に

土地探しの条件などは

たくさんお話しして

一緒に考えていきます。

 

そして気になる土地のご相談があれば

そこに実際に家を建てるとどうかを

プロの立場としてご提案します。

 

それが本当の僕の役目だと思っています。

 

 

 

 

こちら現在着工中の西区宮の沢の現場です。

 

一般的には、少しクセのある土地でした。

それを建築のチカラで付加価値をつけてご提案すること。

このプロジェクトも完成がとても楽しみです!!

 

 

 

最後に、今回のお話をまとめると

オススメの土地探しの方法は

信頼できるパートナーを見つけて

自分たちでもしっかりと土地探しをすること

です。

 

 

 

 

 

 

 

 

では、また7のつく日に。