マルワマン

スタッフブログ

虹はじめてみる

2018.04.16

 

こんにちは。

 

 

札幌市北区にある暮らしづくりの

 

お手伝いをする工務店で働いている

 

田中です。

 

 

・・・長い!!かな・・・?

 

 

 

 

ホームディレクターの菊池さんから

 

「ブログの出だし、決定するまで

 

ちょっと考えてみて!」と少し雑な

 

フリをいただいたので、しばらくの

 

内はころころ変わると思いますが

 

試行錯誤したいと思います。

 

 

 

 

 

***

 

 

今日は看板のとおり、

 

「ボーイズビーアンビシャスデー」

 

1877年の今日、クラーク博士が

 

この言葉を北海道に残しました

 

 

少年よ、大志を抱け・・・

 

 

大志は「大きな志」と書きますね。

 

調べてみると、将来に対する

 

遠大な希望のことだそうです。

 

 

わたしの大志はというと、

 

40歳半ば位になったら小さなお店で

 

自炊をする気力が湧かない、毎日

 

仕事を頑張っている一人暮らしの

 

人がたまに使ってくれるような、

 

故郷のお母さん代わりになれるような

 

お惣菜屋さんになることです。

 

 

 

わたし自身、一人暮らしをしていて

 

どうしても母の味が恋しくなったり

 

することがあります。なんとなく

 

こんな味付けだったかなあ、と

 

再現してみたり。

 

 

母の味は人それぞれですが、

 

どこか心がほっとして

 

優しい気持ちになれるような

 

そういう存在ですよね。

 

 

 

 

***

 

 

そんな本日は七十二候だと

 

「虹始見(にじはじめてあらわる)」

 

冬の間、乾燥していた大気が

 

潤うようになり、雨上がりの空に

 

虹がかかるようになる頃だそう。

 

 

季節問わず虹って見えるものだと

 

思い込んでいたのですが、自然の

 

虹は春先のこの時期になって

 

ようやくあらわれるんだとか。

 

 

 

 
太陽の光が強くなることと、

 

大気の湿度が上昇するのが

 

理由だそうです。言われて

 

みれば冬に虹ってみたことは

 

ないかも・・・?虹自体、1年に

 

2回くらいしか見られないような

 

気がしますけどね。

 

見かけたときはラッキーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今週も1週間、がんばりましょう!

 

以上、田中でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田中 葉月
田中 葉月
住宅部 ホスピタリティアシスタント
スタッフ紹介はこちら
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • 仲山幸仁ブログ 札幌ではたらく住宅屋二代目社長のブログ
  • 菊池宏嗣Blog 三度の飯より、家が好き。