マルワマン

スタッフブログ

北海道の梅雨?

2018.07.02

 

 

こんにちは。

 

札幌で注文住宅を通して

 

お客様の素敵な暮らしづくりの

 

お手伝いをしている、

 

イドンデコ札幌!の田中です。

 

 

 

 

なんだか今週は雨マークが

 

たくさん付いていました。

 

北海道にもプチ梅雨が来たので

 

しょうか・・・?

 

 

 

 

 

 

***

 

 

先日、研修で中部地方に行って

 

きました。メンバーはマルワホームの

 

エンジニアチームこと、やっしーさん・

 

ムラさんのW村上さんコンビです。

 

 

 

きしめんや味噌カツも堪能させて

 

いただいたのですが、建築もたくさん

 

堪能・勉強してきましたよ!

 

 

色んなところを回ったのですが、

 

印象に深く残っているのが愛知県

 

犬山にある「博物館明治村」

 

 

 

 

 

戦後、経済成長が進み古い建物では

 

なく新しい建物や街づくりが優先

 

されていきます。そんな中で歴史的・

 

文化的に優れた明治の建物を保護する

 

目的で誕生したのが明治村です。

 

 

 

移築されたほとんどの建物は

 

登録有形文化財で、中には重要文化財に

 

指定されているものもあります。

 

 

 

ほんとに、見所たっぷりで全部を制覇

 

しようとすると丸1日かかってしまうと

 

思います・・・。私たち大人3人でも

 

たっぷり5時間は滞在していました。

 

 

 

そんな明治村での見所はやはり

 

旧帝国ホテルだと思います。

 

 

 

 

外国人の待遇所を兼ねた、国を代表する

 

大型ホテルを建てよう!ということで

 

明治に初めて計画されたのが

 

帝国ホテルです。

 

 

 

初代帝国ホテルは1890年に竣工。

 

その後失火で全焼してしまいます。

 

1923年には近代建築の三大巨匠と

 

呼ばれるフランクロイドライトが

 

設計したライト館が竣工します。

 

 

 

そのライト館の一部分が明治村に

 

移築されているのですが、柱から

 

天井、窓枠、照明器具などなど

 

端から端まで細部に渡り装飾・

 

計画されていてここまで妥協なしに

 

こだわり抜いているのが凄い・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調べてみると、当時の予算150万円の

 

ところを6倍オーバーの900万円まで

 

費用が膨れ上がったようですが、なんか

 

それも仕方ないな!という感じです。

 

 

 

 

 

↑タイルまで設計してる・・・・

 

 

 

 

 

館内は光々かと思えば逆に薄暗く。

 

 

 

 

家を建てる時って多分光々と明るい

 

太陽の光がたっぷり入るような家が

 

いいってイメージがあると思うん

 

ですが、それだけに限らないなあと

 

考えさせられました。

 

 

 

部屋が少し暗いことによって

 

内から外を見たときに、より自然の

 

明るさに気付いたり、それが引き

 

立ったりするんだなと思いました。

 

 

 

これからも勉強して、家づくりの

 

お役に立てるようがんばります。

 

 

 

今週も1週間がんばりましょう!

 

 

田中 葉月
田中 葉月
住宅部 ホスピタリティアシスタント
スタッフ紹介はこちら
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • 仲山幸仁ブログ 札幌ではたらく住宅屋二代目社長のブログ
  • 菊池宏嗣Blog 三度の飯より、家が好き。