マルワホーム企画

スタッフブログ

職人の業!

2020.10.12

 

 

こんにちは!たなかです。

 

先日ブログでも触れた、お引渡しした

 

おうちの個人的に好きなポイントを

 

少し紹介したいと思います。

 

 

 

奥に見える床の仕上げ

 

「洗い出し」と呼ばれています。

 

もう少しアップすると・・・

 

 

こんな感じです。

 

小石の素材感や風合いが豊かに表現される

 

仕上げ。どこか懐かしい?というか、

 

和を感じるというか・・・

 

 

歴史的な建築物でも使用されている

 

古くから伝わる日本の業、という感じです!

 

 

 

 

御影石などの砕石を粗骨として

 

モルタルに混ぜて、完全に乾ききる前に

 

表面を水洗いをしてブラシで石を浮き立たせます。

 

 

 

モルタルと混ぜる前はこんな感じで

 

小石がびっしりと敷かれています。

 

 

 

素材同士が混ざり合って豊かな

 

表情を生み出します。

 

職人業がひかる仕上げ。

 

 

通常のタイルよりはコストが上がりますが

 

通るたびわくわくする素敵な仕上げ。

 

和な雰囲気もありますが、どんなおうちにも

 

すっと馴染みます。

 

 

 

標準仕様にはできないかもしれませんが

 

玄関の床仕上げなどの選択肢として

 

採用が増えると嬉しいです。

 

 

マルワに家づくりの相談をしてみる?

  • LINEで気軽にご相談 家づくりのご相談
  • LINEで気軽にご相談 オーナー様
  • LINEで気軽にご相談 マルワで働きたい方
  • マルワ会

0120-764-154