マルワホーム企画

スタッフブログ

懐かしの一冊

2021.02.18

皆さまこんにちは!

札幌市北区にある

マルワホーム企画で事務をしております。

しおだです。

 

 

実家に帰ったときにふと思い立って

昔よく読んでいた児童書をひっぱりだしました。

 

「ももいろのきりん」(福音館書店)

中川李枝子・作/中川宗弥・絵

 

 

 

主人公の女の子・るるこがお母さんからもらった

ももいろの大きな大きな紙で作ったのは、

世界一きれいなきりんの”キリカ”

るるこがクレヨンで大きな目と口を描くと、

キリカはしゃべりはじめます。

雨に濡れてももいろが薄くなってしまったキリカが

るるこを乗せてクレヨン山に向かう…というお話。

 

 

オレンジぐまやそらいろうさぎなど、いろいろな動物たちの

”はげちょろけ”になった部分を

クレヨンで塗ってあげるシーンがすきでした。

お家に帰りたくて「うおーー」と泣くシーンも

ダイナミックでおもしろい。

るるこちゃんが明るくて素直ではつらつとしてて

とてもいいのです。

 

それにしても「ぐりとぐら」で有名な中川李枝子さん作だったとは、

全く知りませんでした。びっくりです。

確かに、言葉選びがなんとも言えずひきこまれて

何度も読みたくなってしまう。

しかもご夫婦で出された本だったのですね。

挿絵もまた、色づかいが印象的でとても素敵なのです。

(中の挿絵も載せたいけど、著作権にひっかかるのでダメですね)

機会があれば、ぜひ読んでいただきたい本です。

 

それではまた来週に!

しおだでした。

 

 

 

 

 

 

マルワに家づくりの相談をしてみる?

  • LINEで気軽にご相談 家づくりのご相談
  • LINEで気軽にご相談 オーナー様
  • LINEで気軽にご相談 マルワで働きたい方
  • マルワ会

0120-764-154