マルワホーム企画

スタッフブログ

家を建てるときに考えること

2021.09.13

 

こんにちは!たなかです。

 

 

夜はひんやりしてきて気持ちが良いので

 

窓を開けっぱなしにして寝ていたら強風の音で

 

目が覚めました。今朝方の強風で木が倒れて

 

電柱が傾いた所もあるみたいです・・・

 

突風や二次災害には充分、気を付けましょう!

 

 

***

 

 

みなさんはおうちを建てるとき何に気を付けますか?

 

一番最初は土地や資金などなど色んな問題があると

 

思うのですが、そんな所も落ち着いてもう少し「我が家」を

 

カラーでイメージした時に考えていきたいこととか・・・

 

 

 

外観とかフローリングとかの打合せがあって、

 

注文住宅は決めること・悩むことがたくさん!

 

そんな中で自分自身がもし家を建てるのであれば

 

「照明計画」はしっかりと考えていきたいです。

 

 

「リビングは直径75mmの調光ダウンライトを

 

300mmピッチで4灯つけたい!」・・・みたいに

 

明確なのは必要ないのですが、

 

 

●どんな雰囲気の空間にしたいか

 

●作業をするからしっかり明かりが取りたい場所か

 

●落ち着いた明るさでリラックスしたい場所なのか

 

 

そんなことを考えて伝えるだけでも、設計士さんから

 

提案してもらえる照明計画はよりライフスタイルに寄り添った

 

ものになると思います。

 

+写真資料があるとイメージが共有しやすいですね!

 

 

 

おすすめなのは間接照明です。

 

間接照明は直接光源を見せず、壁・天井・床などを

 

照らし、その反射光で空間を明るく見せる照明のこと。

 

 

↑テレビボードの下に設けたパターン

(このおうちの施工例はこちら

 

 

↑和室の吊押入・框に設けたパターン

(このおうちの施工例はこちら

 

天井から部屋全体をパッと明るくするより

 

奥行き感や落ち着いた雰囲気が出ていますよね。

 

 

 

↑寝室の一面を照らすように設けたパターン

 

照らす面が明るいとその分光も広がります!

 

読書なんかはスタンドなどを利用すればok、

 

寝室のメインの灯かりは間接照明だけで充分

 

明るさ感を出せます。

 

 

↑間接照明+ベッドヘッド側にブラケット(壁付照明)

 

 

寝る前に読書をするという奥様に、ベッドヘッド側に

 

壁付ライトをプラスした実例。

 

 

自分が好きなカフェやお店を想像してみると

 

パキっとした明るさの空間ではなく、明るすぎない

 

空間だったりしませんか?

 

 

お店の雰囲気を家に当てはめると暗すぎる・・・

 

なんてことはなくて、あの心地よい薄暗さ・程よい

 

明るさは是非おうちに取り入れてほしいなと思います!

 

 

 

 

田中 葉月
田中 葉月
住宅部 ホスピタリティアシスタント
スタッフ紹介はこちら
2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

マルワに家づくりの相談をしてみる?

  • LINEで気軽にご相談 家づくりのご相談
  • LINEで気軽にご相談 オーナー様
  • LINEで気軽にご相談 マルワで働きたい方
  • マルワ会

0120-764-154