スタッフブログ

Web見学会レポート。庭を愉しむ清田のしろいおうち

2022.10.13

 

こんにちは、たなかです。

 

お引渡しから少し時間が経ってしまいましたが、

 

清田のおうちをWeb見学会レポートとして

 

ご紹介したいと思います。

 

 

では早速玄関から。

 

 

トイレと帰宅時で兼用できる手洗いスペースを

 

設けました。帰ってすぐぱぱっと手を洗えて

 

快適です。

 

 

 

手洗いスペースは浮いたようなフロートタイプに

 

したことで玄関ホールは圧迫感なく

 

すっきりとした印象になりました。

 

 

 

トイレはブルーグレーの柔らかいアクセント

 

クロスで落ち着く雰囲気。カウンターは

 

芳香剤やコンパクトな植物を置くのにちょうどいいです。

 

暖房パネルがあるので寒い時期もゆったり

 

ご使用いただけます。玄関の無垢フローリングと

 

自然に繋がるように床材は木目調の

 

クッションフロアを採用しました。

 

 

 

 

玄関ホールからキッチン~リビングまでどーんと

 

一直線に伸びた気持ちの良い間取りです。

 

お庭側には大きな窓を設け、光がたっぷり入ります。

 

 

アイランドキッチンは

 

タカラスタンダード社のオフェリア。

 

天板はステンレスのバイブレーション仕上げです。

 

ナラの床材に自然に溶け込むような

 

ナチュラルな印象。

 

 

カップボードは収納部分をメーカー製品、

 

天板は集成材を使ったハイブリットなデザイン。

 

 

 

ダイニングの床にはちょっとした工夫・・・

 

ぱかっと開けるとホットプレートを使う時に

 

便利なコンセントは重宝しそうです。

 

 

 

インターホン、給湯暖房リモコンなど

 

すこし大きいものはひとつのニッチに

 

すっきりとまとめました。

 

 

 

キッチンのすぐ後ろには日用品や食材の

 

ストックができるパントリー。

 

マグネットボードも取り付けました。

 

お便りやゴミの日カレンダーなど

 

生活感を感じるプリント類も隠せて便利です。

 

 

 

 

リビングのつくりはシンプルな分、家具や

 

グリーンなどインテリアが映えそうです。

 

シェードから柔らかな光が差し込みます。

 

 

リビングからキッチンを眺めたところ。

 

左側の扉は洗面所、キッチン通路奥の

 

くぼみは冷蔵庫置き場です。

 

 

 

畳スペースには天井までピタッと収めた造作扉。

 

シナ材と呼ばれるあっさりとした木目が特徴の

 

木を使用しました。

 

 

収納下はオープンにしたことで3.5帖の畳スペースでも

 

広々とした印象を与えてくれます。縁無しの琉球畳は

 

和風感を主張しすぎず、柔らかくおうち全体の

 

雰囲気に溶け込みます。

 

 

 

小上がりになっているので天井との距離が

 

近くなり、落ち着く空間に。お昼寝するなら

 

ここが一番きもちよさそう。

 

 

ごろんと寝転がった時にピカッとライトが

 

眩しくないよう、グレアレスダウンライトを

 

採用し照明を直視した際の不快感を軽減しました。

 

 

 

畳スペースの半畳をもらい、2階へ繋がる鉄骨階段。

 

階段部分から2階の採光が届き、明るい

 

階段まわりになりました。

 

 

 

造作の洗面化粧台。

 

アイカのポストフォームカウンターを採用しました。

 

ボウルとカウンターが一体型なのでお手入れ

 

しやすいのが嬉しいです。

 

 

シンプルな造りにこだわり

 

下段は集成材1枚のみ。水跳ね防止のタイルも

 

ホワイトでなるべく存在感を出さず、上品な

 

雰囲気にまとめました。

 

 

 

洗面台の横と反対側には棚を設けタオルや

 

衣類など、洗濯と収納がひとつの空間で

 

完結できて使い勝手がよさそうです。

 

 

ユニットバスはリクシルのアライズ。

 

アクセント、床をベージュでまとめ

 

あたたかみのある雰囲気。

 

 

 

 

階段を上がるときれいに紅葉した木々。

 

朝起きて階段を下りるのがちょっと

 

楽しみになりそうです。

 

 

 

お子様のお部屋は大きくなっても

 

飽きのこない淡いグレーベージュが

 

アクセント。

 

 

2階の各お部屋から

 

バルコニーに出入りすることができます。

 

 

 

軒天と呼ばれる屋根の裏側の天井部分には

 

杉板を貼りました。ホワイトのガルバリウムに

 

映えます。バルコニー部分の手摺や柱は存在感を

 

出さないよう外壁に合わせてホワイトで仕上げました。

 

 

 

お引渡しからちょうど1年ほど。

 

天然の芝を貼ったり玄関に植栽を

 

植えたり、通る度に近隣の方も幸せを

 

わけてもらえるような素敵な暮らしづくり

 

をされているS様。打合せの時からシンプルで

 

洗練された空間のイメージが固まっていて

 

そんなオーナー様の雰囲気にぴったりなおうちが

 

出来上がったと思います。

 

これからもお庭や広いリビングで快適に

 

暮らしてもらえるよう、アフター

 

メンテナンス等がんばっていきますので

 

よろしくお願いします!

 

 

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別アーカイブ

過去のブログはこちら